厚木国際カントリー倶楽部

昭和34年に開場した厚木国際カントリー倶楽部は、東名厚木ICから約8km.圏央道厚木ICから約7.5kmと、都心からも近く厚木市内を見下ろす丘陵コースです。この度、2019年に完成した総合練習場と、この9月末に正式オープン予定の、新東コース全面改修工事が完了したので視察勉強会に参加致しました。
元々36ホールのコースは、アップダウンのあった東コースを全面改修して、ほとんどフラットになった18ホールは、池とかバンカーで難しくレイアウトされていました。周りの木々も、芝もこれからですが、厚木市内を見下ろす景観と改修したコースは素晴らしいゴルフ場になる事と思います。

それからスタートする時の位置のしるしは青、赤、黄色…とちなみに相模湾の石だそうです!(余談ですが…)

2020年9月15日 関東ゴルフ会員権取引業協同組合員視察勉強会にて。

image1_3.jpeg image2_3.jpeg image3_3.jpeg image4_3.jpeg image5_3.jpeg image6_2.jpeg image7_2.jpeg image8.jpeg
総合 練習場

富士桜カントリー倶楽部

2年ぶりに伺いました。
今月10日頃フジサンケイクラッシックトーナメントが終わったばかりで、ラフもそのままなので、力のない私はラフに入ると大叩きです!
それでも富士桜カントリー倶楽部は素晴らしく、素敵です。
この日は雨こそ降らなかったけど、どこからでも見える富士山が最後まで隠れていて顔をみせませんでした。いつ伺っても富士山の裾野の景色は本当にきれいな美しいゴルフ場です。
この日は大好きなゴルフ仲間と
近くに泊まりの楽しいプライベートゴルフでした。 2020年9月13日

iPhoneから送信

 image1_2.jpeg image2_2.jpeg image3_2.jpeg image4_2.jpeg image5_2.jpeg

平川カントリークラブ

都心から60分ほどのところに位置する、平川カントリークラブは、高低差わずか5mという  フラットでアスリート志向のゴルファーも楽しめる本格的なチャンピオンコースです。 経営者がプロゴルファーの為
ゴルフ場にかなりこだわっています。杉やたくさんの木々でセパレートされていて、オーソドックスな競技志向向きに作られています。

最近はコース内に5人乗りカートが入り、芝にはよくないですがうれしいですね。

懇親会では、社長のコースの説明、ご挨拶がありました。
1988年に開場し、約30数年の歴史あるコースはお勧めのゴルフ場です。

2020年9月11日 関東ゴルフ取引業協同組合員勉強会ゴルフにて

iPhoneから送信

image0.jpeg image1.jpeg image2.jpeg image3.jpeg  image5.jpeg image6.jpeg image7.jpeg

京都ゴルフ倶楽部

今年も名門京都ゴルフ倶楽部にお伺いしてきました
約70数年の月日を経た、京都ゴルフ倶楽部上賀茂コースは、
伝統と格式、歴史と風格を守り続けている素晴らしいゴルフ場です。この日は生憎2ホール目まではでしたがその後は雨も降らずプレーすることができました。 京都市内の上賀茂神社から10分程に位置するコースは、所々に綺麗な水の川が横切っています。この水は鴨川に流れていくとの事です。
18ホールのゴルフ場は他には見られない歴史が漂っている景色です。クラブハウスの中も神戸の廣野ゴルフ倶楽部を思い出すような数々の歴史、雰囲気が
残っています。
幸せにもメンバーの友人がいるので、京都ゴルフ倶楽部ツアーを何回かさせていただいています。そして楽しみの一つにゴルフ場に行く前に友人行きつけの
いつきても変わらないレトロな
喫茶店で美味しいコーヒーとモーニングの食をゆっくり楽しんでからのゴルフでしした。
2020年7月10日iPhoneから送信

image0_2.jpeg image2.jpeg image3.jpeg image4.jpeg image5.jpeg image6.jpeg image1.jpeg

太平洋クラブ八千代コース

太平洋クラブ17コースの一つ 千葉県八千代市にある 太平洋クラブ八千代コースが4月4日グランドオープンしました。オープン前の4月1日.視察プレーに伺いました。この日はお天気に恵まれ、ちょうど満開の桜の中のプレーでした。

東関東自動車道千葉北ICから約10km.都心から1時間弱のアクセス抜群の所に位置するコースは、1961年開場の元パブリックコースです。さすが60年の歴史が漂うコースは風格ある木々にセパレーツされより素晴らしいコースになりました。

そして プレーは午前、午後のスループレーで18ホール回り、プレーしてからお仕事に行ったり、仕事をして午後ラウンドしたりと、日本ではまだ珍しいプレースタイルです。 クラブハウスもすっかり新しくリニューアルされ、高級感溢れる素敵なハウスになりました。     2020年4月1日 KGK懇親ゴルフ会にて

{CAPTION}{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

お礼

今年は9月、10月の今までにない台風の影響で各地のゴルフ場も大変な被害に見舞われました。被害に遭われたゴルフ場の皆様改めてお見舞い申し上げます。

2019年も1年お世話になりました。
心よりお礼申し上げます。
来年も変わらず宜しくお願いいたします。

株式会社 樹林(樹林ゴルフ)
代表取締役 保田和江

 

大利根カントリークラブ

昨日までの梅雨空も通り過ぎ
今日は梅雨明け宣言もでたかの良いお天気です。
井上誠一氏設計の名門大利根カントリークラブの視察会、懇親会に参加しました。
1959年に創立し、1960年に東、西と36ホール完成しました。1971年に日本女子オープン選手権競技開催が行われ、その後も数々ののトーナメントが開催されています。松林でセパレートされている素晴らしいレイアウトは日本でも超名門といっても過言ではありません。本日田邊社長とご一緒していただき、無形文化財と言われている
松林の維持の大変さをお聞きしました。 昼食に社長のお薦めで
コースのレストランで最初からさいて作る自慢の鰻重をいただきました。ゴルフ場の限られた時間で食べる鰻重はかなり贅沢な昼食ですが本当に美味しかったです。それから本日も朝からレストランのテーブルに飾ってある赤い一輪のバラは大利根カントリーの素敵なシンボルです。手入れの行き届いたゴルフ場はやはり名門大利根カントリークラブです。   2019年7月24日 関東ゴルフ会員権取引業組合員 視察勉強会ゴルフにて 

image3_3.jpeg image4_2.jpeg image2_3.jpeg image1_3.jpeg

館山カントリークラブ

7月も後半なのに梅雨明けが遅くこの日も朝から霧雨!
館山カントリークラブ、女性ひまわり会のコンペです。今月も7組の参加者で館山ならではの賞品を沢山用意しているので止めるわけにはいきません。ところが9時3分のスタート時間には嘘のようにすっかり雨が上がり無事18ホール楽しいプレーができました。さて、その後はいつもの表彰式、懇親パーティです。今日のスイーツは春巻の中にりんごとシナモンを焼いたのが入っていて、アイスクリーム添えてあります。シェフがいつも今日のスイーツは如何でしたか?と、説明と感想を聞きに来ます。皆んなでありがとうの拍手です‥1流ホテルでもかなわない美味しさだと思っております。又、表彰式の時はマイクでの声が聞こえないほど盛りあがります!!この日も手入れの行き届いたコースは、海を見ながら美しい緑一色の中最高に幸せなプレーでした。帰り、おまけに美しい虹のアーチに出会い思わずパチリ!!
2019年7月24日 7月のひまわり会 女性コンペでした。iPhoneから送信

image4.jpeg image3_2.jpeg image2_2.jpeg image1_2.jpeg

相模原ゴルフクラブ

約10年ぶりに相模原ゴルフクラブに伺いました。昨日は良いお天気でしたのに今日は残念な事にスタート間もなく朝から土砂降りの雨…「関東ゴルフ会員権取引業協会組合員」と、ゴルフ場役員様との初めての懇親会ゴルフです。東コースを回ったのですが、ロングホールが3つもある長いコースなので、飛ばない私は雨の中本当に大変で写真どころではありませんでした。 以前は、倶楽部全体が敷居の高い特別なゴルフ場で、全体的になんとなく暗い、重いイメージでしたが、本日久しぶりに伺わせていただき、クラブハウスもリニューアルされ、以前のイメージの面影がすっかり変わり、明るい相模原ゴルフクラブになりました。支配人様も変わられ、従業員様との名刺交換、懇親会をさせていただき、理事長のご挨拶では、ハード・ソフト両面で会員及び従業員が誇りを持てるクラブを目指していきます‥とお話されました。入会条件も緩和され、名門相模原ゴルフクラブがこれからはいままで以上に素晴らしいクラブになる事を確信した本日の勉強会、懇親ゴルフ会でした。

2019年6月7日(金)雨 組合懇親会ゴルフにて

iPhoneから送信

 

image2_2.jpeg image1_2.jpeg

鷹の台カンツリー倶楽部

6月だというのに真夏のようなこの日、半年ぶりの名門鷹の台カンツリー倶楽部でプレーを楽しみました。芝も緑一色になり、一年中で1番美しい季節です。
メンバーさん2名と友人とのいつものお仲間です。
昭和7年、開場したコースは、昭和20年3月、戦争により閉鎖。その後昭和29年5月井上誠一氏の設計で再開場して現在に至っております。日本オープン選手権大会を昭和33年、36年、平成12年、23年、開催コースとしても知られています。女性施設も改装されとても素敵になりました。ラウンジには数々のトロフィーや大会優勝者のボードが飾られていて鷹の台カンツリー倶楽部の長い歴史を物語っています。又、レストランの大きな一枚ガラスは美しいコースをさらに美しい景観が見えるように造られています。
東関東自動車道千葉北インターから約4kmの都心に近い名門鷹の台カンツリー倶楽部でした。  2019年6月6日(木) 晴れ
iPhoneから送信

image2.jpeg image1.jpeg