大利根カントリークラブ

昨日までの梅雨空も通り過ぎ
今日は梅雨明け宣言もでたかの良いお天気です。
井上誠一氏設計の名門大利根カントリークラブの視察会、懇親会に参加しました。
1959年に創立し、1960年に東、西と36ホール完成しました。1971年に日本女子オープン選手権競技開催が行われ、その後も数々ののトーナメントが開催されています。松林でセパレートされている素晴らしいレイアウトは日本でも超名門といっても過言ではありません。本日田邊社長とご一緒していただき、無形文化財と言われている
松林の維持の大変さをお聞きしました。 昼食に社長のお薦めで
コースのレストランで最初からさいて作る自慢の鰻重をいただきました。ゴルフ場の限られた時間で食べる鰻重はかなり贅沢な昼食ですが本当に美味しかったです。それから本日も朝からレストランのテーブルに飾ってある赤い一輪のバラは大利根カントリーの素敵なシンボルです。手入れの行き届いたゴルフ場はやはり名門大利根カントリークラブです。   2019年7月24日 関東ゴルフ会員権取引業組合員 視察勉強会ゴルフにて image3_3.jpeg image4_2.jpeg image2_3.jpeg image1_3.jpeg